龍の彫刻蟇股

¥ 750,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 8000円

    全国一律 8,000円
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する

蟇股とは二つの横材の間に置く束の一種で、上方の荷重をささえるとともに装飾ともなる。奈良時代に蛙が脚を広げた姿に似ているところからこの名がつき桃山時代以降その装飾性はますます重視された。

150mm厚の欅一刀彫りの龍で、勇ましい表情と堂々たる佇まいで神社仏閣を守り続けてきた明治期の作品。見事な杢目の欅で彫り込まれ、あたかも龍の鱗であるかのように浮かび上がってくる極上の一品です。
時代もの故の割れ欠け、虫食い跡が少々ございます。

*こちらの商品はカートでの購入ができません。
 お問い合わせフォームよりお問い合わせくださいませ。

価格:¥750,000

サイズ:1555(W)×386(H)×150(D)mm

商品番号:15092611

材種:欅